MENUCLOSE
ノイズかも.ブログ 資料ダウンロード メルマガ登録 お問い合わせ

ノイズかも.ブログ

ホーム > ノイズかも.ブログ > ノイズ遮断自動定電圧装置《ノイズカットAVR™️》PSN型

ノイズ遮断自動定電圧装置《ノイズカットAVR™️》PSN型

製品紹介
2021.01.20

PSN型とは

多彩な機能を1台に凝縮し、大幅なコンパクト化、軽量化と同時に、コストダウンを実現した最高品質のAVR(Automatic Voltage Regulator=交流自動定電圧装置)です。

PSN型の属するPシリーズAVRについて

電研精機研究所のPシリーズAVRは、当社創業以来の長い歴史を持ち、これまでユーザ各位からクレームをいただいたことがほとんど無い、高品質高信頼性を誇る安定化電源です。このPシリーズAVRは、最長のものは既に40年を超えてなお現役で働き続けており、しかもその特性には全く経年変化がみられません。Pシリーズの代表的なモデルがPMN型で、電源ラインのノイズを理想的に遮断し、安定化電源としても最高の性能を持ち、長時間の停電のみを除く(数ミリ秒以下の瞬停は十分防止できます)あらゆる電源トラブルから、各種電子装置を完璧に保護することができます。

Pシリーズ中のPSN型について

《ノイズカットAVR™️》PSN型は、PMN型の高品質を落とさないまま、容積、質量とも格段に小型減量化すると同時に、価格の引下げを実現したモデルで、その鍵は、主回路制御部品3点の一体化に成功したこと、および総部品点数をほぼ半減できたことにあります。合わせてPSN型は、性能仕様と電力容量を、現在最もニーズの多い五機種に絞り込んで揃えておくことにより、いつでも即納でお使いいただけるように致しました。ご愛用の程お願い申し上げます。またPSN型の仕様以外の機構や性能をお望みの場合には、PMN型をお選びください。

SEMIなどの規格対応もご相談に応じます。

《ノイズカットAVR™️》の特徴

  1. Pシリーズ《ノイズカットAVR™️》は、現在実用されている中で最も確実なラインノイズの防止素子である《ノイズカットトランス™️》(多数の特許があります)と、ノイズレスの磁気増幅器負帰還自動電圧調整回路(検出に特許があります)を結合した「ノイズ遮断交流自動定電圧装置」(ノイズ遮断安定化電源)です。
  2. Pシリーズ《ノイズカットAVR™️》のノイズ遮断性能は《ノイズカットトランス™️》単体よりも更に向上し、ノーマルモード・コモンモードとも全ての周波数の高周波ノイズを確実に遮断し、クリーンな電力を負荷機器に供給します。
  3. 入力側と出力側は、直流的にも(低周波に対しても)高周波的にも、完全にアイソレート(分離・絶縁)してあり、それぞれ厳重な電磁シールドで覆ってあります。どの様なノイズも通過させません。
  4. 全体を低インピーダンスの筐体で覆い、これが良好なシールドボックスを構成しライン間の二次輻射によるノイズの伝播や放射ノイズの侵入を防ぎます。同時に、これが良好なグランドとして働き、電源設備や負荷機器側との接続にあたって相互の基準電位間に動揺を生じさせることなく、総合的にノイズ防止の効果を高めます。
  5. 制御回路それ自体が変形M形フィルタを構成し第3高調波以上の全ての高調波を除去しますので、常に良好な正弦波の電圧を負荷機器に供給できます。
  6. 独特の設計による磁気増幅器の特性と回路構成により、電源線路の電圧(AVRの入力電圧)の変動を、最初の半サイクルから抑制して出力します。(ちなみにサイリスタではできません)従って《ノイズカットAVR™️》は電源線路電圧の長期的な変動だけでなく、サージ・サグ・フリッカ等の急激な電圧変動を大幅に除去できます。(下図参照)
  7. 特許の検出器により、常に実効値の高い精度で一定した電圧を負荷機器に供給します。
  8. 検出回路部分も制御回路部分と同じ堅牢な材料で構成してあり、温度・湿度の変化や機械的ストレスにも強く、経年的な確度・安定精度の変化が全くと言ってよいほどありません(一定電圧が半永久的に変りません)。
  9. 温度ドリフトが僅少です。
  10. 効率が良い上に、負荷機器の力率がさまざまでも、《ノイズカットAVR™️》の入力側の力率はぼぼ100%の高力率で一定に自動調整されますから、配線設備の負担が軽滅されます。
  11. 負荷機器の取り込む電流波形が著しく歪んでいても(例えばコンデンサインプット形の整流回路を含む機器の入力波形は著しい尖塔波状になります。)《ノイズカットトランス™️》 PSN型の人力側の電流は正弦波に近いなだらかな波形になります。それにより近頃間題の多い配電線路におよぼす高調波障害を防止できます。
  12. 乾式・空冷・静止形で安全・清潔です。耐用年数は半永久的です。

数多い長所の総合効果で、あらゆる電源トラブルを防止します

ノイズ防止製品(EMC製品)としての長所

広い有効帯域、高い減衰率、不測のノイズにも万全

一口にノイズや障害波と言ってもその内容は極めてさまざまで、同じ事業所内でも時間帯や諸設備の動作のタイミングによって著しく動態が変化します。また雷サージや近隣の不測の事故等によって、突発的に思わぬ激しい障害波に襲われることもどうしても避けられません。《ノイズカットAVR™️》PSN型は、低い成分では第3高調波から、高い成分では超高周波のノイズまで、防止できる障害波の周波数帯域が非常に広く、かつそのすべてを極めて高い減衰率で遮断しますので、予想外の事故のために失敗する様なことを防止します。常態的にはもちろん、常に不測の事態にも備えがあると言えます。

両方向のノイズに有効

ノイズを繁発させる機器・設備が急増する一方で、益々ノイズに弱い機器・装置がますます普及しています。更に、自身が外来ノイズに弱いにもかかわらず、他に障害をあたえるノイズを発生する機器も増えています。《ノイズカットAVR™️》PSN型は、電源線路側から侵入するノイズから負荷機器を守ることも、ノイズを発生する負荷機器が電源線路を汚染するのを防止することも同時に行いますから、両方の事故を防止できます。

比類無いアイソレート性能

雷サージのような激烈な障害波に対抗して機器やシステムを防護したり、極めて微細な超高周波のノイズさえも厳重に防止する必要があったり、広範囲にわたり設置される巨大システムにノイズ対策を施さねばならない場合などには、回路をアイソレート(分離・絶縁)する技術が不可欠になります。つまり回路網を要所で分断し、必要な電力や信号の成分だけをエネルギーを変換して(光・磁気・熱・化学変化・機械動力等に)伝達し、残りはすべて捨ててしまうやり方で、それによってノイズを完全に篩い捨て、また輻射ノイズのアンテナとなりやすいグランドループ(電線路とグランドを含む大きなループ状の回路)を切ってしまう手法です。

そして《ノイズカットAVR™️》PSN型は、この電源ラインをアイソレートするツールとして比類無い性能を持っています。例えば近接雷を想定して定められた1.2/50μs標準雷インパルス電圧においては1万分の1以下にまでこれを減衰させます。ノイズを遮断すると呼んで支障ない性能です。

わずらわしさ無し

その他ノイズ防止のために負荷機器側や電源側とインピーダンスを整合するわずらわしさも無く、簡単・確実にクリーンな電力が得られます。

安定化電源としての長所

実効値で一定

出力側に常に実効値で一定の電圧を自動的に保ちます。

良好な正弦波

高調波をすべて除いた良好な正弦波を負荷に供給します。

急変抑制・適応

基本波(50Hz/60Hz)の急変動(サージ・サグ・フリッカ等)を抑制します。

高調波障害防止

負荷の電流が著しい歪波でも《ノイズカットAVR™️》PSN型はその高調波成分を吸収して入力の電流が正弦波に近くなり、高調波障害を防止します。

入力と出力がアイソレート

入力側と出力側が完全にアイソレート(分離・絶縁)されており、混触等の事故を防ぎます。

高耐電圧

基本波がアースに洩れず、線路と大地間に高耐電圧を保たせることができます。

垂下特性

負荷側の短絡事故等で出力電流が定格を越えて、その約2倍に達すると、出力電圧は急速に垂下して負荷及び自身の内部回路を保護します。

ランニングコスト低廉

高効率(低損失)高力率の省エネルギー形で、ランニングコストも考慮すると価格的に大変有利です。

清潔

乾式静止形で安全・清潔です。


《ノイズカットAVR™️》PSN型の製品仕様はこちら

当社製品に関するお問い合わせはこちら


お問い合わせ
ノイズ対策製品やサービスに関するご相談など、お気軽にお問い合わせください。